インスタフォロー特典500円クーポン配布中  

あと 詳細はインスタDMまで

インスタフォロー特典500円クーポン 

全商品送料無料 

毎週厳選4商品10%OFFクーポン 

KingCamp KC2018 テーブル 約長さ65×幅50×高さ43/52/65 cm 重量:約4.2kg 耐荷重:80KG 三段階調節 4折

¥9,980

税込み Shipping calculated at checkout.

この商品について:... 続き

在庫切り

以内ご注文いただければ から までにお届けします 時間分間
現在 がショッピングカードに入れています

この商品について:

  • 【高さは42-65cmの間自由に調整可能】サイズ:展開時/約長さ65×幅50×高さ42/65 cm  テーブルの脚が直線性に調整のデザイン。高さは42cmから65cmまでの間に使用場合によって、調整しましょう。
  • 【4折の天板】収納サイズ:65×12×14cm 付属品:収納袋付き 天板は4つの分割と組み立て可能、展開した後テーブルの表面にすき間がない平らである。 改良の折り畳み式、一般2折のテーブルより4折の天板が独特の风格をつくり出す。
  • 【高級・天然の竹製天板】天板は高級な竹製で竹の温もりを感じ、自然と一緒になって楽しもう!軽量化と安定性の間にバランスして天板の厚さはちょうどいい。キャンプやピクニックでホッと落ち着くぬくもりを感じるテーブルを囲めば、自然と楽しい会話や笑顔が生まれてきる。
  • 【デザイン】重量:約4.2kg 耐荷重:80KG フレームは高強度アルミニウム合金なので、何度も折りたたみなら変形ができない。専用パーツが本体脚部との隙間を解消し横揺れを軽減。脚の固定方法はよく考えると抜群のバランスで、軋み音も発生しません。
  • 【安心保証】弊社出荷の商品は1年安心保証付き、もし商品が不具合発生してご希望に外れてしまうことがあったら、いつもで連絡ください、誠心誠意を持って対応致します。


Customer Reviews

Based on 2 reviews
100%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
カスタマー
場所に合わせて使用できる

取敢えずリビングに置いてローテーブルとして使っています。もう新しいものが増えるのは好ましくないので小さなテーブルを購入しました。竹のテーブル表面は優しい感触で気に入っています。何より高さを調節できるので場所を変えて書斎に持って行けば机の置場を広げるのに適当ですし、たまには人が集まった時にダイニングテーブルに加えて使えるし、邪魔な時はたたんで倉庫に入れておけば良いといういことで使い道満載です。
高さ調整は手で足の先端を回して絞める構造ですが、重いものを載せた時に足が縮まないかやや心配で★4としました。

カスタマー
装備を減らしたいけどウッド調が欲しいキャンパー向け

1人~2人向けのサイズです。
総ウッドテーブルよりは軽量コンパクトで、総アルミやメラミンテーブルよりはナチュラルウッドの温かみがあります。

足の高さは自由に調整可能なのですが、足の高さを揃えるのに若干の手間がいるので
足の高さが45/52/65cmのいずれかで問題ない場合はスタイルAの方を選んだほうがいいかもしれません。

我が家でははじめにマジックで足に線をつけておいた上で、
キャンプ場が微妙に斜面になっていて食器が落ちやすい事もあるので
小さい水平器を持参して行き現場で微調整する予定です。

我が家は車の都合上、あまり大量に荷物を詰め込むことはできません。
また、状況により人数も1人~4人と変わり、使用するテントでローかミドルか高さが変わります。
荷物のコンパクト化を目指しているものの、テーブルはウッドでないと味気ないので
天板ウッド+折りたたみのできるこちらのテーブルを使うことにしました。
今まで二つ折りの4人用テーブルの車内でのポジション決めに苦労していたのですが、
これからはとても楽になりそうです。
大きいテーブルは少人数キャンプのときに持て余すので、
このテーブルを2人までは1台で、4人の時は2台使用する予定です。
テーブルの下に足や荷物を出し入れできる余裕があり、しかも縦も横もテーブル下が塞がれていないのが大きな利点です。
スタイルAと迷いましたが、我が家はミドルで55~60cm程度の高さが欲しかったのでこちらにしました。
収納バッグもデザイン・強度的に問題なさそうです。
まだ家に届いたばかりなので、キャンプ場で使用していない上でのレビューになります。
もし実際に使用して感じたことがあれば追記するかもしれません。

Customer Reviews

Based on 2 reviews
100%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
カスタマー
場所に合わせて使用できる

取敢えずリビングに置いてローテーブルとして使っています。もう新しいものが増えるのは好ましくないので小さなテーブルを購入しました。竹のテーブル表面は優しい感触で気に入っています。何より高さを調節できるので場所を変えて書斎に持って行けば机の置場を広げるのに適当ですし、たまには人が集まった時にダイニングテーブルに加えて使えるし、邪魔な時はたたんで倉庫に入れておけば良いといういことで使い道満載です。
高さ調整は手で足の先端を回して絞める構造ですが、重いものを載せた時に足が縮まないかやや心配で★4としました。

カスタマー
装備を減らしたいけどウッド調が欲しいキャンパー向け

1人~2人向けのサイズです。
総ウッドテーブルよりは軽量コンパクトで、総アルミやメラミンテーブルよりはナチュラルウッドの温かみがあります。

足の高さは自由に調整可能なのですが、足の高さを揃えるのに若干の手間がいるので
足の高さが45/52/65cmのいずれかで問題ない場合はスタイルAの方を選んだほうがいいかもしれません。

我が家でははじめにマジックで足に線をつけておいた上で、
キャンプ場が微妙に斜面になっていて食器が落ちやすい事もあるので
小さい水平器を持参して行き現場で微調整する予定です。

我が家は車の都合上、あまり大量に荷物を詰め込むことはできません。
また、状況により人数も1人~4人と変わり、使用するテントでローかミドルか高さが変わります。
荷物のコンパクト化を目指しているものの、テーブルはウッドでないと味気ないので
天板ウッド+折りたたみのできるこちらのテーブルを使うことにしました。
今まで二つ折りの4人用テーブルの車内でのポジション決めに苦労していたのですが、
これからはとても楽になりそうです。
大きいテーブルは少人数キャンプのときに持て余すので、
このテーブルを2人までは1台で、4人の時は2台使用する予定です。
テーブルの下に足や荷物を出し入れできる余裕があり、しかも縦も横もテーブル下が塞がれていないのが大きな利点です。
スタイルAと迷いましたが、我が家はミドルで55~60cm程度の高さが欲しかったのでこちらにしました。
収納バッグもデザイン・強度的に問題なさそうです。
まだ家に届いたばかりなので、キャンプ場で使用していない上でのレビューになります。
もし実際に使用して感じたことがあれば追記するかもしれません。

日曜日,月曜日,火曜日,水曜日,木曜日,金曜日,土曜日
1月,2月,3月,4月,5月,6月,7月,8月,9月,10月,11月,12月
在庫不足 残り[max] 件
Browse WishlistRemove Wishlist
ショッピングカート

カートに商品はありません

ショップに戻る

備考: 備考:
送料見積もり
クーポンを追加する

送料見積もり

クーポンを追加する

KingCamp KC2018 テーブル 約長さ65×幅50×高さ43/52/65 cm 重量:約4.2kg 耐荷重:80KG 三段階調節 4折

¥9,980