☆TE∞TSU☆様の投稿

 

目次

KingCamp コットKC3986

Amazonで評価が高くコスパが良さそうなKingCampのコットを購入してみました!

キングキャンプコットKC3986

中に入っているものはこちら!

左から、足、コット本体、枕

そして下のはコットの端に入れるポールとなります。

キングキャンプコットKC3986

組み立ててみる

キングキャンプコットKC3986

まずはポールを組み立てていきます。

このようにショックコードが付いているのでバラバラになることなく接続することができます。

キングキャンプコットKC3986

スっと入っていきますw

ポールの長さは193cmでした。

同じように二つ作ります。

キングキャンプコットKC3986

次にコット本体を広げ、ポールをさしていきます。

ポールを指すところは横に穴が開いているの優しく入れてあげましょう。

キングキャンプコットKC3986

ポールを刺し終わったらこんな感じです。

ポールを接続したように脚の部分も接続していきます。

キングキャンプコットKC3986

上の画像を見てください!

これはどう頑張ってもコットをはみ出してしまう図ですw

冗談抜きで結構な力を入れてもこれ以上動かず諦めそうになりました。

が、、、

僕のやり方が間違っているだけでした・・・。

キングキャンプコットKC3986

脚の片方にだけ指を引っ掛けているところがあると思います。

これを引っ張ると接続部分がグイッと真下の方まで向いてくれました!

これに気付くまでに10分かかりました・・・。

キングキャンプコットKC3986

やっとの思いでまずは一つ脚が出来ました!

黒い取っ手みたいなものを戻すことで固定されるのですが、これがまた力が必要でした。

結構な力を入れてもあまりにも動かないので壊れるんじゃないかなって思ったんですが、

その時は仕方ない!と割り切ってやってみたところ固定することが出来ました!

女性の方には少し大変かなと思います><

キングキャンプコットKC3986

完成したものがこちら!

所要時間は20分くらい?

10分くらい無駄があったので次は数分で出来るかと思います!

寝心地を試してみる

完成したので早速寝てみます。

  

体重60kgの僕が寝てみました時の比較です!

左が寝る前で右が寝てみた時です。

沈み具合としてはモンベルで試したヘリノックスのライトコットと似ているのかな?という感じでした!

自分的にはかなりアリ!

アリ寄りのアリでした!

 

おわりに

キングキャンプのコット、いかがでしたでしょうか?

もし悩んでいる方がいましたらぜひ参考にして欲しいと思います。